履修科目

聖書的・実践的なバランスのとれた教え

聖書学、神学、実践的科目により、クリスチャンが知性、霊性、行動規範において成長することを目指します。各分野で専門的に学び、教鞭を取ってきた教師によって、分かりやすく実践的な学びを受けることができます。また随時招聘される国内外の特別講師から教えを受け、視野を拡げることが可能です。(最近の主な特別講師)菊山和夫師(大船神召キリスト教会)、小山大三師(岐阜純福音教会)、榊原茂氏(イスラエル政府公認ガイド)、ジェームズ・チャック師(アジア・アウトリーチ)、ジョセファット・ガジマ師(グローリー・オブ・クライスト・タンザニア・チャーチ)、ジョン・アーノット師(トロント・エアポート・クリスチャン・フェローシップ)、シーラ・ソーコラム師(マオツ・イスラエル・ミニストリー)、ステファン・ダービシャー師(英・シティ・ゲイト・クリスチャン・センター)、竹田亮一師(米・ブレイン・クリスチャン・フェローシップ)、ティッサ・ウェラシンハ師(スリランカ・カルバリーチャーチ)、デール・ウォーカー師(米・HFTW)、トム・ヘス師(エルサレム万国祈りの家)、トレバー・チャンドラー師(豪・クリスチャンセンター)、マイケル・フレンチ師(マイケル・フレンチ・ミニストリー)、行澤一人師(日之出キリスト教会)、和田天平師(クリスチャンウェイ)、渡辺睦夫師(岩倉キリスト教会)、ロイ・ケンダル師(エルサレム・スクール・オブ・ワーシップ)・・・その他多くの講師から学んでいます。


教師と担当科目

 
 

水野 明廣(みずの あきひろ)

(プロフィール)1941年6月13日生まれ、学生時代から学生伝道者として主に召され、カナダのフルゴスペル聖書学校で学ぶ。1967年に名古屋に戻り教会開拓を開始。神の家族キリスト教会クリスチャンライフの牧師となり、今日に至る。神の家族キリスト教会代表、「生ける水の川」責任者。名古屋福音聖書学校の学校長。
(担当科目)旧約聖書概論1・2、カウンセリング
 


 
 

禹 浩鉉(ウー ホーヒョン)

(プロフィール)1955年神戸で誕生、物心ついた時には名古屋大韓キリスト教会に両親と通っていた。24歳の時、イエス・キリストに出会い、聖霊のバプテスマを受ける。その後、クリスチャンライフに導かれ、献身。名古屋福音聖書学校にて3年学んだ後、主の導きでヨイド純福音教会と純福音神学院にて学び、帰国後、牧師として仕える。
(みなさんへ)時間ほど無情なものはありません。何をしなくても時間は過ぎていきます。それならば、名古屋福音聖書学校で有意義な時間を過ごしましょう。あなたの成長のために。
(担当)教務主任・ローマ人への手紙、聖霊論、比較宗教学
 


 
 

大矢 頭(おおや たくみ)

(プロフィール)1967年生まれ。歴史学・考古学の学芸員から牧会者に転身。名古屋福音聖書学校を卒業し、立教大学でヘブライ語、ギリシア語を学ぶ。2017年にイスラエルでのInstitute of Israel Studies修了。主な専門は聖書学、教父・外典文書、イスラエル学、日本戦国期のキリスト教史など。
(みなさんへ)「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」知識を得るためではなく、真理(神の心)を追い求めるために。どの科目もそんな学びとなることを願っています。
(担当科目)新約聖書概論、キリスト教史、礼拝・讃美・祈り、新約聖書釈義、旧約聖書釈義、牧会学
 


 
 

川本 泰彦(かわもと やすひこ)

(プロフィール)1970年生まれ。青山学院大学卒業後、東京の教会で主にユースミニストリーで奉仕し主の恵みを数多く体験する。その後主の導きで名古屋に戻りクリスチャンライフに導かれる。1999年結婚の直後妻とカナダのフルゴスペル聖書学校(現在エストン・カレッジ)で学び、卒業。現在クリスチャンライフで牧師として仕えている。
(みなさんへ)「いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝く」(ピリピ2:16)ために、 御霊に導かれて神のみことばを共に学び実践しましょう!
(担当科目)ヘブル人への手紙、教会生活の原則、聖書の中のリーダーシップ
 


 
 

神戸 聖志(かんべ きよし)

(プロフィール)1982年、名古屋生まれ。クリスチャンホームで育つ。幼少の頃より両親につれられて神の家族キリスト教会クリスチャンライフに出席し、神様の導きにより献身。アメリカ、テキサス州ダラスにあるクライスト・フォー・ザ・ネイションズで学び帰国。現在は、クリスチャンライフの協力牧師。青年会の顧問として仕えている。
(みなさんへ)
(担当科目)ローマ人への手紙、聖霊論、聖書概論
 


 
 

神戸 京子(かんべ きょうこ)

(プロフィール)1953年、アメリカ合衆国施政権下の沖縄に生まれる。3代目クリスチャン。1978年に赤坂福音教会(現クリスチャンライフ)に導かれる。婦人会リーダーとして教会に仕えつつ自宅で家庭集会を開き、他の家庭集会に遣わされる中で召命を受けて牧師へ。6年間姑と実母の介護に専念していたが、2019年9月から講壇と聖書学校の奉仕に復帰。名古屋福音聖書学校卒。
(みなさんへ)「みことばは、あなたがたを育成し、すべての聖なるものとされた人々の中にあって御国を継がせることができるのです」
(担当科目)聖霊論、ヘブル人への手紙、教会生活の原則
 


 
 

川本 純子(かわもと じゅんこ)

(みなさんへ)名古屋福音聖書学校、基礎科での学びを修了し、数年後、カナダのエストンカレッジ(現)で学ぶ機会を得ました。御言葉を読み、聖書の中に流れる神様の愛、神様がどんなに大きな愛で愛し、救いを与え、今も共に生きてくださっているかに気付かせて頂きました。何度読んでも新しい気付きを与えられる聖書の学び、お勧めします!
 
(担当)聖書学校教務管理、会計
 


 
 
一般クラス

・旧約聖書概論1
・旧約聖書概論2
★新約聖書概論
・ローマ人への手紙
・ヘブル人への手紙

★聖霊論
・比較宗教学
・キリスト教史

★教会生活の原則
★カウンセリング
・聖書の中のリーダーシップ
・礼拝 讃美 祈り

 

基礎科

★教会生活の原則
・聖霊論
・聖書概論


牧師・献身者クラス

★新約聖書釈義(含・ギリシア語文法)
・旧約聖書釈義(含・ヘブライ語文法)
・牧会学



2020年8月現在。★は2020年度開講科目
※科目は次年度以降で変更になる場合があります。