履修科目と講師陣 of 名古屋福音聖書学校

Bible2.jpg

履修科目

聖書的、実践的なバランスの取れた教え

DSC06169.JPGDSC00848.JPG
聖書学、神学、実践的科目により、クリスチャンが知性、霊性、行動規範において成長することを目指します。各分野で専門的に学び、教鞭を取ってきた教師によって、分かりやすく実践的な学びを受けることができます。
また随時招聘される国内外の特別講師から教えを受け、視野を拡げることが可能です。
(最近の主な特別講師)菊山和夫師(大船神召キリスト教会)、小山大三師(岐阜純福音教会)、榊原茂氏(イスラエル政府公認ガイド)、ジェームズ・チャック師(アジア・アウトリーチ)、ジョセファット・ガジマ師(グローリー・オブ・クライスト・タンザニア・チャーチ)、ジョン・アーノット師(トロント・エアポート・クリスチャン・フェローシップ)、シーラ・ソーコラム師(マオツ・イスラエル・ミニストリー)、ステファン・ダービシャー師(英・シティ・ゲイト・クリスチャン・センター)、竹田亮一師(米・ブレイン・クリスチャン・フェローシップ)、ティッサ・ウェラシンハ師(スリランカ・カルバリーチャーチ)、デール・ウォーカー師(米・HFTW)、トム・ヘス師(エルサレム万国祈りの家)、トレバー・チャンドラー師(豪・クリスチャンセンター)、マイケル・フレンチ師(マイケル・フレンチ・ミニストリー)、行澤一人師(日之出キリスト教会)、和田天平師(クリスチャンウェイ)、渡辺睦夫師(岩倉キリスト教会)・・・その他多くの講師から学んでいます。

教師と担当科目

水野 明廣(みずの あきひろ)

mizuno.jpg
(プロフィール)1941年6月13日生まれ、学生時代から学生伝道者として主に召され、カナダのフルゴスペル聖書学校で学ぶ。1967年に名古屋に戻り教会開拓を開始。神の家族キリスト教会クリスチャンライフの牧師となり、今日に至る。神の家族キリスト教会代表、「生ける水の川」責任者。
(担当科目)旧約聖書概論1・2、カウンセリング

禹 浩鉉(ウー ホーヒョン)

IMGP0506s.jpg
(プロフィール)1955年神戸で誕生、物心ついた時には名古屋大韓キリスト教会に両親と通っていた。24歳の時、イエス・キリストに出会い、聖霊のバプテスマを受ける。その後、クリスチャンライフに導かれ、献身。名古屋福音聖書学校にて3年学んだ後、主の導きでヨイド純福音教会と純福音神学院にて学び、帰国後、牧師として仕える。
(みなさんへ)時間ほど無情なものはありません。何をしなくても時間は過ぎていきます。それならば、名古屋福音聖書学校で有意義な時間を過ごしましょう。あなたの成長のために。
(担当科目)ローマ人への手紙、聖霊論、比較宗教学

大矢 頭(おおや たくみ)

oya.jpg
(プロフィール)1967年生まれ。歴史学・考古学の学芸員から牧会者に転身。名古屋福音聖書学校を卒業し、立教大学でヘブライ語、ギリシア語を学ぶ。主な専門は聖書学、教父・外典文書、ユダヤ哲学、日本戦国期のキリスト教史など。昔は絵筆、今はカメラを持って出かけるのが趣味。
(みなさんへ)「あなたがたは真理を知り、真理はあなたがたを自由にします。」知識を得るためではなく、真理(神の心)を追い求めるために。どの科目もそんな学びとなることを願っています。
(担当科目)新約聖書概論、キリスト教史、ペンテコステ神学、礼拝と讃美、新約聖書釈義、旧約聖書釈義、牧会学、聖書概論

川本 泰彦(かわもと やすひこ)

kawamoto.jpg
(プロフィール)1970年生まれ。青山学院大学卒業後、東京の教会で主にユースミニストリーで奉仕し主の恵みを数多く体験する。その後主の導きで名古屋に戻りクリスチャンライフに導かれる。1999年結婚の直後妻とカナダのフルゴスペル聖書学校(現在エストン・カレッジ)で学び、卒業。現在クリスチャンライフで牧師として仕えている。
(みなさんへ)「いのちのことばをしっかり握って、彼らの間で世の光として輝く」(ピリピ2:16)ために、 御霊に導かれて神のみことばを共に学び実践しましょう!
(担当科目)ヘブル人への手紙、教会生活の原則、聖書の中のリーダーシップ

一般クラス

・旧約聖書概論1
・旧約聖書概論2
★新約聖書概論
・ローマ人への手紙
・ヘブル人への手紙

★聖霊論
・ペンテコステ神学(後期のみ)
・比較宗教学
・キリスト教史

★教会生活の原則
★カウンセリング
・聖書の中のリーダーシップ
・礼拝と讃美(前期のみ)

基礎科

★教会生活の原則
・聖霊論
・聖書概論

牧師・献身者クラス

★新約聖書釈義(含・ギリシア語文法)
・旧約聖書釈義(含・ヘブライ語文法)
・牧会学


(2017年7月現在。★は2017年度開講科目)