概要 of 名古屋福音聖書学校

IMG_0509.JPG

DSC00450.JPG

DSC_6295s.jpg

名古屋福音聖書学校の特徴

●信仰や聖書の理解の基礎固め、教会のリーダー育成に必要な科目を用意。

●国内外の多彩な特別ゲストによる特別授業により、世界的視野での学びができます。

●月曜日の授業、夜間のクラスなどにより、社会で働きながら学ぶ人たちをサポート。

●九月開講のため、海外神学校への留学の備え、帰国後のフォローなどにも最適です。

●牧師・献身者クラスにより教役者育成、継続教育に対応。

カリキュラム(単位制)

1.正規入学と単位の取り扱い
本校の年度制は前・後期(前期:9月~翌1月、後期:1月~6月)の2期制から成り、卒業要件修得単位数は22単位以上です。
※ 通年科目は、一度に2単位(前期と後期)を取得しなければなりません。
※ 特別授業等も出席を確認して単位認定の参考にします。
※ 原則として単位は8年間有効です。その間に卒業・修了して下さい。事情がある方は相談に応じます。

2.進級について
「進級」には、最低2/3以上の出席数が必要です。又、履修科目の変更は、事務局で確認と許可を受けてください。
※ 「教会生活の原則」「聖霊論」は必須科目です。卒業までに単位を取得して下さい。

3.体験入学について
一般クラス、基礎科とも一回もしくは一日を限度に体験入学を認めます。(その後の入学義務はありません。費用は無料です。)
※ 本校を既に卒業・修了した方には体験入学は適用されません。

4.聴講生について
・授業日数、出席数によらず、本人の希望により他の科目の履修ができます。但し、単位取得はできません。本校の卒業生、修了生で継続して学びたい場合、希望する授業を聴講することができます。

5.編入について
他の聖書学校を卒業後に当校での学びを希望される方は、編入・聴講を認めます。証明書(卒業証書やその写し、その他卒業を証明できるもの)の提出をお願いします。

6.短期休学について
1ヶ月単位で短期に休まれる場合、早めに事務局にご連絡いただければ1ヶ月単位で授業料の支払いを半額免除します。(無断で休まれた場合は免除ができません)

7.授業の録音について
①受講生本人が自分の学びの為に聞く場合は許可します。
②入学していない方が受講生に頼んで録音したものを授業の代わりに聞く場合は1教科まで許可し、1教科分の授業料を納入していただきます。
※ 通信課程は行なっていません。実際の授業にご参加ください。

※カリキュラムや年間スケジュールについて詳しくは案内パンフレットをご覧下さい。
 入学、聴講、継続受講は受講申込書をご記入の上、事務局までご提出ください。
 牧師・献身者クラス受講希望の方は、併せて牧師・献身者クラスパンフレットをご覧ください。

授業日程

年度は9月開始〜翌6月終了です。
月曜日に以下の時間割で授業を行います。

■一般クラス
10:30-11:30 第一時限
11:40-12:40 第二時限
12:40-13:30 (昼休み)
13:30-14:30 第三時限
14:40-15:40 第四時限

■牧師献身者クラス
16:30-18:00

■基礎科
19:30-20:30

※教室はクリスチャンライフ・旧会堂です。

入学金

7,000円
(牧師が承認した献身者は免除)

受講料

■一般クラス:月額8,000円(4科目)
 ※1科目のみの場合:月額4,000円
  2科目の場合:月額5,500円
  3科目の場合:月額7,000円

■基礎課:月額4,000円

■牧師・献身者クラス:月額4,000円

教科によりテキスト代が加算されます。
※ 費用についての相談は事務局まで。

入学資格

1.主イエス・キリストを、個人の救い主と信じ、告白している者。
2.主イエス・キリストへの信仰の従順の証として、水のバプテスマを受けている者。
3.しるしとしての異言を伴う聖霊のバプテスマを信じている者。
4.主イエス・キリストへの献身の証しとして、御言葉を学ぶ熱心があること。
5.所属教会の推薦または承認を受けている者。

中途入学は認められますが、2/3以上の出席数がない場合は進級できません。事前に事務局までお申し出下さい。